PACIFIC FURNITURE SERVICE スチールデスクランプJIELDE

日本で人気の高い定番のデスクランプです。
ベッドサイドやデスクで手元を照らすのに丁度良いサイズです。

1950年、フランスのエンジニア、Jean-Louis Demecqは、
当時の作業用回転ランプの配線がポジショニングの妨げになり
断線しやすいことに着眼し配線のないジョイントを持つランプを開発しました。

それまでの回転ランプはヘッドの角度や向きを変えるために
ジョイントを回転させることにより、ジョイント内部の配線がよじれ、
回転を続けるうちに切れてしまうことが
頻繁にありました。 そこでジョイント部に配線の代わりに金属製のリングを2つかませ
この2つのリングが、ジョイントが回転する際、
互いに噛み合い電気を通す仕組みを作ることで
この問題を解消したのでした。

Jean-Louis Demecqは自分の名前の頭文字を取って
"Jielde"(ジェルデ)を設立し、新しいジョイントを持つランプを発表します。

以来、ジェルデ社の製品は世界中の工場やオフィスで
愛用されるようになり、作業用ランプのスタンダードとなりました。
(ワイヤーレス・ジョイントの技術はジェルデ社が特許を取得しています。)

HABITATのカタログに特集されたのを機に、
デザイナー・スタイリストなどの間でも注目されるようになり
1985年には、"le attirant,leutile e le corriente"
(魅力的で、便利で、いつも当たり前のように傍らにあるもの)
というタイトルで paris museum of decorative arts の
コレクションに加わり、同年ポンピドゥーセンターで行われた
工業デザイン振興委員会による展覧会
「light , thinking of you 」
の出品作品に選ばれています。

【サイズ】
arm 330 x 330mm base 直径160mm head 直径105mm(ring 133mm)

【カラー】
WHITE

【素材】
スチール

【備考】
40ワットまでの白熱電球をご利用いただけます。
こちらの商品はラッピング不可です。
販売価格 35,640円(税2,640円)
型番 824ji-a