tomotake POST CARD BOOK

自然と生活にとけこむようなやさしいイラストやデザインが人気の「トモタケ」さんの、2007年春までの間にトモタケの布雑貨用に制作した泥染めや刺繍、パッチワークを施した布柄が収められています。
合わせて29枚のポストカードと文章が3ページの構成です。

土、植物、空気、光、時間。
その辺に当たり前にあるもので染まるトモタケの泥染めは、指で描いた泥染めのリップストップ。
*生地の破れを防ぐ為ではありません。

インテリアとして、プレゼントとして、お部屋に、生活に、自然に溶け込み、自然と笑顔がこぼれます。

*POST CARD BOOK
w111 x h153 x d12 mm

【泥染とは】
植物の五倍子から抽出されるタンニンで下染めをした布に、鉄分を含ませた泥を使って指で描いて染め付けられる染色の事。
泥染された布は、空気や光によって時間をかけて発色し、摩擦や時間の経過によって褪色し、刻々と変化していきます。

【tomotake】
“トモタケ”とは、布を主な素材として作家活動をしている朝武雅裕さんとデザイナーである朝武広子さんの夫婦が一緒にものづくりをしている時の名称です。
二人が一緒にものづくりをはじめたのは、雅裕さんが作っていたアートとしての作品を身近なものに置き換えて、自然に景色として生活の中に取り込みたいという思いから、作品で扱う事の多い泥染の布を使ってまず普段持ち歩く鞄を作ってみたのがきっかけです。
アイテムは限定せずに、自分達が染めや刺繍を施した布が色々なものに形を変えながら様々なシーンにとけ込んでいく様子を楽しみながら作ってみえます。 皆様の生活の一部にトモタケの布が彩りを添える事が出来たら幸いです。
販売価格 1,404円(税104円)
型番 tomotake-pcb